男の条件がそれほど顕著であるとは思っていませんでした!

男が話し終わった後、彼は安堵のため息をついて、女の赤い唇を正確に見つけてそれにキスをしました!女さんは、男氏に答えている間、感謝することしかできませんでしたが、幸運なことに、結婚式の後、しばらく時間をかけて食事をしましたが、男氏の言葉の意味では今夜ではないと思います。食べる機会があるでしょう!しかし、彼女の心の中で、それは少し期待があるようです!結局のところ、本当に、今日は確かに彼らがやって来た結婚式の夜です、今夜、それは2つの人生を記念する価値があるに違いありません!しかし、心配しないで、今晩、時間はまだ非常に長いです!
男と女、ロマンチックな夜は正式に始まりました、そしてまだ洞窟の部屋を待っていた人たちにとって、それはからかわれる夜でした!男の深い意味をようやく理解した後、一人一人寝室のきつく閉じたドアを憤慨して見ました!言うまでもなくこの裏切り者は男によって計画されています!洞窟を煩わしくさせるだけでは不十分です。


もちろん、それは新婚旅行です。洞窟の夜が一晩投げられた後、私は目を覚まし、奇妙な場所にいました。このような状況に直面したときにどのような反応が起きるのか私にはわかりません。状況はどうですか?また、この場所は何ですか?彼女はどうやってここに来たの?男?

そして彼は女と大翔の間のもつれを知りません。

幸いなことに、女は男について考えただけで、男がドアの外から入ってくるのを見て、女が目を覚まして微笑んで彼女に向かって歩いていくのを見ました。
起きなさい!

ここは何ですか?
ヴィラは初めての移動でしたが、それは明らかにヴィラ、あるいは彼らの元の家の中にはありませんが、この部屋の家具を見てください、それはホテルにあるようです。
私たちは海のそばにいます
男は昨日女を見て女のベッドサイドにいましたが、彼の顔には奇妙な表情はありません。
「浜辺?どうやって浜辺に行くことができるの?」
女は男が彼女を連れてきたに違いないと知っていますが、何も起こりませんでした。彼女の現在の体調について心配し、彼女の過労をさせないように、私は前にそれを言いませんでした!

「結婚した後は、もちろん、新婚旅行をしたいのですが、医者にあなたの健康状態を尋ねたことは安心できます。飛んでも関係ありません。」
そうでなければ、どうして彼女は飛行機に乗っていなくても、どうやって直接寝ることができるのでしょうか。
新婚旅行?
女は男を見上げました。
「とても重要なこと、あなたは私に前もって何も言っていなかった!そして、あなたは私が行きたい場所を私に尋ねないでください!」
女は言った、
「私は男が彼女のためであることを知っていますが、私は悩みを感じるしかないのですが、そうでなければなぜ私はまだ新婚旅行をするべきですか!」

ウェディングドレスは非常にフィットしており

しかし、女の子はおそらく彼らの心の中でそのような考えを持つでしょう!あなたが行かないのなら、忘れてくださいあなたは行ったので、あなたはあなたのお気に入りの場所に行かなければなりません!もちろん、行きたい場所もあります。
しかし明らかにこれの前に、男は彼女と話し合いませんでした!
「愚か者、私があなたを連れて来ることができる場所は、間違いなくあなたが最も欲しいものです!」
男は嫉妬の頭に心地よく触れ、笑顔で言った。

あなたは、女が男がそうすることを本当に信じていないことを意味します。結局、いつでも、男はいつも彼女をとても尊敬しています!結婚式では、男は彼女のためにそれほど多くのことを考えて過ごすことができます、そして今、新婚旅行、それはどのように彼女を不幸にすることができました!さて、この場合、唯一の可能性は男が彼女が行きたい場所を正確に知っているということです!つまり、現在の場所は、女が常に夢中になっている場所です。
そのような考えが出たとき、女の心は落ち着かないでしょう!男の顔の笑顔を見ると、男が彼女の疑問を肯定するのを見ているようなものです。女がベッドから起きた後、彼は窓に直行してカーテンを開けました!確かに、男が言ったように、彼らは本当に海辺にいる、そしてこのスイートも明らかに海の見える部屋である女はベッドの端に立っていて完全に外の景色を見ることができた。女の心の中での推測のより確実なのもこの外観です!私がここにいなかったとしても、結局のところ、女はここでそれに関する多くの情報を見ました!結局のところ、ここが彼女がいつも行きたがっていた場所です、今彼女はここにいます、そして彼女はそれを認識しないかもしれません!

結婚相手がどのような考えになるかに関しては

ここに来たい人はすでに悪い通りですが、方法がないので、写真のために女にこの場所が好きであることを頼んだ!それ以来、結婚の後の新婚旅行でさえ、私はそれについて決して忘れませんでした、私はこの場所に来たいです!
「あなた、私がここに来たいということをどうやって知っているのですか!」
女は、彼が男に話したことがないことを確認しました。颯真の前でそれを言ったはずです。
「私が物事を知りたいのであれば、当然私は知ることができます。さらに、あなたの仕事は、私は常に最も心配している場所です!」

男はそれをはっきりとは言いませんでした、しかし、彼が通常無作為に言ったことに関係なく、彼はそれを彼の心の中に入れるでしょう。いくつかの言葉でさえ私が言ったことを忘れているかもしれませんが、男は常に覚えています!私は男を賞賛します、私の心は動かされます、突然私は何を言うべきかわからない、窓の外を見るために向きを変えることができるだけです。
ここで、本当に美しいです

「ええ、それは美しいです。しかし私の意見では、あなたは最も美しいです!」

花嫁の愛は花嫁に彼を送ってほしくないと思った

男はすでに女の側に歩いていて、話している間女の側に歩いていました彼は安心のため息をついて彼女の髪に柔らかいキスを残しました。女はベッドのそばに立って外の景色を見ましたが、美しさは普通だと感じましたが、結局、男は事前に準備し、女に最適な表示位置を選択しました。結局のところ、女の現在の体調は必ずしも外出して遊ぶことができるわけではないので、外出しなくても女にここで最高の風景を見てもらいたいのです!

男の言葉は女を赤面させ、そして両方とも長い間一緒になっていました、今でも子供たちがそれを持っています、そしてこの場合、男はそれを言うのは初めてではありませんが到着すると、ハートビートが赤面する感じがするでしょう。
あなたは今出かけて遊べますか?
外の美しい景色を見て、女の心も少しかゆいです、そして今外出して海のそばを歩くのを待つことができません!
「あなたはただ目が覚めた、食べ物を持って行きましょう、そして私は後であなたと同行するでしょう!」

飲み込むと、女は男に食べられ、彼女の腹が少し膨らんでいると感じるまで、彼女は男が用意した服を止めて着替え、女は男に連れて行かれてホテルを出ました。ビーチに行きます。私の夢の美しさを見て、女は今まで本当にそれを感じました、彼女は本当に男によってこの場所に直接連れて行かれました!それは私の周りの美しい景色のせいでもあるので、私の心の中の苦情は以前は消えたのです!文句を言う他の何!明らかにこれらは男の彼女の願いです!
夫、ありがとう!
女はビーチで振り向いて、男の肩の上にしゃがみながら体を傾けながら話しました。男は女のパフォーマンスに自然に非常に満足していたので、女の腰をつかむためにすぐに手を差し伸べ、女の体を自分自身に近づけていました。

結婚相手は彼がしていることについて話して

男は女を見て微笑みました彼は話をしませんでした彼はただ女のところに彼自身を持ってくるために彼の手を握り、女の唇に寄りかかってキスをしました。ハイチ線の美しさ、そして男と女の彫像は、美しい景色となっています。


あなたはどこへ、私は行きたいところ向こう数日で、男は女を同伴していました、女は遊びに行きたい、男は同伴します、女は移動したくない、私は結婚相手のに滞在したい、男はホテルに滞在します女付き。
数日で、男と女はとても幸せに遊んだが、国内の人々、しかしそんなに幸せではなかった!男はここ数日間女に同行しており、グループの業務を管理していないので、結愛の全員が倒れそうです。それがユニバースグループの1つにすぎない場合男はまだ男を担当しています。チュー越は今ちょうど2人に1人を使用したい、この気持ちは単純です。。。結愛が男の顔に行くことができれば、彼は間違いなく彼、男には哀悼の意を表します、あなたはすぐに戻ってくるでしょう!彼が戻ってこなければ、彼はそれを一人で抱えることができないでしょう!