結婚式です後で小切手を送ります!

あ、ハァッ!
男は大翔を見て徐々に笑い始めたが、それは男のただの笑い声であり、泣くよりもさらに困難に聞こえた。
「あなたは、私がこのサソリを解決するのを手伝うことができると思います!今度は、私はあなたを手伝うことができない場合でも、私はあなたに言います!」
あなたは、大翔の負債がすでに代償になっていることを知っていなければなりません!男でも、手持ちのお金はそれほど多くないでしょう。しかし、男の株式を変更させたいのであれば、不可能です。彼の手に分け前、彼は二度と動きません!
「お父さん、あなたは私を救わないでください、私は死にます、私は本当に死にます!」
大翔は確かに本当に死ぬことはありません。
彼はこれを言った、しかし彼はただ男が彼がこの問題を解決するのを手伝うことを望んだ!しかし、今回は、彼は本当にそれを逃しました!このこと、区チョンウェンは彼を助けません、または区チョンウェンは彼を助けることができないということです!あなたが大翔を手助けするなら、男は泥の中に落ちるはずです。あなたは、わがままと比較して、男が大翔に負けないことを知っています!

「私は私があなたを救ったことを知っているだけです、私は自分で死にます!あなたはあなたが死ぬのを見たい、またはあなたは私が死ぬのを見たいです!」
男は、ひどく大翔を見て、大翔の視線を見て、もはや元の父親のような視線を見つけることができないと言いました!大翔は、男が本当に彼を救わないことを今やついに理解しました!多分、男は本当に彼をあきらめるつもりです!彼はとても見つけやすいので、もう彼のものではありません!大翔は数歩後退して男を見ました。
「お父さん、将来的に私が何をしても関係ありません。あなたのために私の息子はもう重要ではありません!」

みんなの前で言うことができる女は

大翔は、これがすべて彼がそれを作ったためであることを知っています、しかし男の片思いの愛はまだ彼が非常に悲しい気分にさせます!しかし、現時点での大翔の最終的な考えは怒りです!彼は非常に親切な人です、それらの人々ではないにしても、それはこのようには起こらないでしょう!もちろん、大翔がすべてのことが彼の後ろにいる人によって導かれていることを知っていて、それを導く人がすべて彼が最も嫌いな人であることを知っているなら、私は彼がどのような考えになるのかわかりません!男は大翔のこの質問に直接答えたがっていませんでした、しかし、彼はこれを彼の背中にだけ言うことができました。
「さて、私を行かせてください、私は今出発します!」

結婚したと言った。

大翔は疲れきっていて疲れています、彼は父親によって追い払われる日さえありました!それ以前は、彼はとても幸せでした、彼ら全員が男が非常に強力であると言うわけではありません!すべてが彼が男と比較することができないと言ったわけではありません!しかし、彼は明らかにそれをつかむために男の父を連れて行くことができます、そして、彼は彼が男より悪くないと言うことができます!しかし、彼が考えなかったことは、彼が男の側から男を奪ったのではなく、男が男を捨てて男を彼に与えたということでした!
最初から最後まで、彼は場所がない、男と比較することができます!場所がない、男と比較することができます!大翔が去った後、男も疲れを感じました。なぜ彼は今日まで一歩一歩進んでいくのですか!臓器はそれを数えました。家族は去り、息子は去りました!常に自分自身を支配してきた事業でさえ、今では大きな危険と思われます。彼は一体何をしているのでしょう。彼はどこでうまくいかなかったのでしょう。彼がまだ彼にチャンスを与えることができるならば、彼はそれを容易にすることができますか、彼は物事がこのように発展させないことができませんか?

男の要求に同意しました。

私は怖いです、まだできません!彼はそのような人です、彼はそのような人ですので、物事はこの点に発展するでしょう!最初から、彼の選択は間違っていました!彼は人々を無視することに間違いがあり、明らかに最高でしたが、彼は彼に見捨てられ、明らかに良くはありませんでしたが、彼は彼の手のひらに抱かれました。彼は長い目を持っていません!ライブで今すぐ入手できます。


私を追加したら?神聖なものを手放して男グループに戻ることは困難ですが、男はすぐに、ストーリーグループが再び起こったようだと感じました。
「理事会がこの問題を召集した理由を教えてください、私は知りませんか?」

男は男のオフィスに腹を立てていたが、彼が今日オフィスに到着した後、彼はそのグループがすぐに理事会を召集することに突然気付いた、そして彼は自分が理事長であることを知りませんでした!男は、彼の事務所に直行する許可を得ずにわずかに眉をひそめ、男の後ろに入ってきた結愛にうなずいて、外出できることを示し、男は男を見ました。
「あなたはすでに到着しているので、それはちょうどミーティングの時間が来ているということです、一緒に行きましょう!」
男が言ったように、彼は席から立ち上がって外に出る準備ができていました。とにかく、このように彼を見て、彼が尋ねないように頼んだ質問を男に説明する意図はありません。
「あなた、あなたは私に返します、あなたは私に良い説明をします!」

婚姻に気付かなかった新郎の声を聞いた後女は大翔・

男は彼がフォローした後も質問し続けました、しかし、男は会議室に歩いていました、そして、彼は男の世話をしませんでした。あなたがこれからも聞き続けたいのであれば、会議室の人たちはそれを聞いた後何を考えるべきかわからないでしょう。
このように考えて、男は理解できないでしか生きられません。ほぼ全員が彼の目の前にいたことを見た後、男はそれを助けることができませんでした!これらの人々は彼らがしたことを運んでいます!なぜ、彼らはこれをやりたいのです!もともと、男は、男をこれらの人々の前で追いかけることも考えていましたが、恥ずべき面がいくつかあるでしょうが、今ではこれが恥ずべき問題であるように思われます。
「人々が到着したので、私たちの会議が始まります」

男と男が入ってくるのを見て、マネーディレクターは言った。もともと、彼はまだ男に知らせたかったのですが、結局のところ、彼らは会議の前に男に知らせませんでした!しかし、男自身がやって来たので、それは彼らのビジネスを救いました!
「マネーディレクター、これはどういう意味ですか?」
男はもともと男に尋ねたかったのですが、成功しませんでしたが、マネーディレクターが取締役会を主導したことは明らかであるため、マネーディレクターを見つけることができず、誰がそれを見つけることができます。この人は彼に迷惑をかけるだろうと知っていたので、彼はこの数年間でこの人を連れ去るべきだ!今それを後悔するのは本当に無駄です!

そして彼は女と大翔の間のもつれを知りません。

「理事会の議長は多くの質問をしなければならないことを私は知っているが、それは問題ではない。多分今日のこの理事会の終結後、あなたはまだ議長ではない、あなたはそれを言うことができない!」
何かがすでに決まっているように思われるので、男でさえ、マネーディレクターは何も心配する必要はないようです!

これはどういう意味ですか
周りの人たちでさえ、お金の責任者の言葉にあまり親善がないと聞くことができます。ただ、マネーディレクターがそれほど直接的であるとは思っていませんでした。彼は本当に、彼は本当に何かについて心配していますか?しかし、彼はまさに何をしたいのでしょう。それとも彼は何のため?長年の間、男はまた、マネーディレクターが過去に男をフォローした人物であることを非常に明確にしています。そうでなければ、私は間違いなくさらに進んで行きたい、それはそれほど長い年になることはありません、それは常にこの立場にあります!
しかし、そのようなことをするという野心のないマネーディレクターには確かな理由があります!この理由で、男は今1つしか考えることができません、そして、それが間違いなくこれであることはほぼ確実です!男だからです!そうでなければ、男は、なぜマネーボードがそのようなことをしたのか本当に考えることができません!どうしてですか?彼は明らかに何年もの間陽翔グループの会長を務めてきました、そして彼はマネーディレクターを呼ぶことさえできません。しかし、男は男の中であまり多くのことをすることすらしていませんでしたが、彼はマネーディレクターがそうするために彼らのためにそれほど多くのことをする気があるようにすることができました!これらは古区男が語った老人だと言えますか?